Exhibition

necomaで、cineca

CATTY

なんだかみんな猫に見える

2020.2.11 thu - 2.23 tue

『5時から7時までのクレオ』 Cléo de 5 à 7
(c)agnes varda et enfants 1994

展覧会詳細

会期
2020.2.11 thu - 2.23 tue
作家在廊日はinstagramで告知
時間
平日 / 13:00-20:00 土日祝 / 11:00-20:00
場所
保護猫喫茶 necoma
料金
エントランスギャラリーのみ 無料
猫のいるホールギャラリー部分 600円/30分
配給
ザジフィルムズ
主宰
PAG.TOKYO

2021年2月11日(木)より、猫がいる空間で、
cineca の「 CATTY - なんだかみんな猫に見える - 」
を開催いたします。

2021年2月22日の猫の日に10周年を迎えるcineca。
これを記念して、cinecaの菓子の世界を店内に展示いたします。
展示に合わせて新作のお菓子「CATTY」を発表いたします。
会期中の土日と、22日の猫の日に個数限定、
店内でのみ提供いたします。
売り切れ次第終了となりますので、ご了承ください。
また、今まで作ったお菓子も展示販売いたします。

猫のいる上映会開催(毎日17時〜)
cineca土谷未央がnecomaのためにセレクトした映画
「5時から7時までのクレオ」を上映

『5時から7時までのクレオ』
(1961年/フランス=イタリア/90分)
監督・脚本:アニエス・ヴァルダ
撮影:ジャン・ラビエ
音楽:ミシェル・ルグラン

『5時から7時までのクレオ』 Cléo de 5 à 7
(c)agnes varda et enfants 1994

cineca (チネカ)


映画をソースとし、物語性のある菓子を創案、制作します。
それは映画の世界を越え、新しい物語を纏った、目と心で愉しむ菓子。
日常や風景の観察による気づきを菓子の世界に落とし込む手法を得意とし、
菓子の新しいカタチ、価値の模索、提案を行う。
instagram:@cineca
http://cineca.si/