Exhibition

necomaで、SHOKKI

「かつおぶし」

2021.9.15 wed - 9.27 mon

SHOKKI: かつおぶし

展覧会詳細

会期
2021.9.15 wed - 9.27 mon
時間
平日 / 13:00-20:00 土日祝 / 11:00-20:00
場所
保護猫喫茶 necoma
料金
エントランスギャラリーのみ 無料
猫のいるホールギャラリー部分 600円/30分
主宰
PAG.TOKYO

2021年9月15日(水)より、
保護猫喫茶 necoma、
猫がいる空間で、
SHOKKI の「 かつおぶし 」を開催いたします。
本展覧会では、猫のためのフードボールやウォーターボール、
猫ベッドなどなど、
necomaオリジナルで制作してもらった
全て一点モノの作品になります。
ここでしか出会えない作品をnecomaの猫たちと共に
鑑賞、お買い物をお楽しみください。

【猫にかつおぶし】
猫のそばに、その好物のかつおぶしを置くこと。
転じて、油断できないこと、危険であること。
-
人間からしたら、かつおぶしを勝手に食べられてしまうのは
不本意なことかもしれないが、猫にとっては好物にありつけて嬉しいはずです。
猫のいる空間でセラミックの展示は少し怖さもありますが、
今回は猫に(もちろん人間にも)向けて色々なものを作りました。

SHOKKI


2013年にスタートしたハンドメイドのセラミックレーベル。
「ま、いっか。」くらいの気楽さと自由さで、食器や鉢、オブジェなど、
一点もののプロダクトの企画と制作をしています。

instagram:@s.h.o.k.k.i
https://shokki.org/